病院概要Hospital outline

名称 医療法人徳洲会 鹿児島徳洲会病院
所在地 〒890-0056 鹿児島県鹿児島市下荒田3丁目8-1
TEL 099-50-1110
FAX 099-251-2237
設立日 昭和62年4月
病院長 池田 佳広
看護責任者 倉掛 真理子
事務責任者 古堅 剛
職員数 396名
許可病床数 310床
延床面積 12,289.53㎡
構造 RC造
駐車場 台数95台完備、駐輪場 (バイク可)
併設施設 通所リハビリ、訪問看護ステーションみずほ
診療科目 内科・循環器内科・消化器内科・呼吸器内科・肝臓内科・外科・呼吸器外科・消化器外科・整形外科・形成外科・脳神経外科・心臓血管外科・泌尿器科・肛門外科・放射線科リハビリテーション科・麻酔科・精神科・救急科・ペインクリニック内科
センター 透析センター
指定病院
  1. 厚生労働省指定基幹型臨床研修病院
  2. 病院機能評価認定施設
学会認定施設
  1. 日本プライマリ・ケア連合学会認定施設
  2. 日本静脈経腸栄養学会NST稼動施設)
施設基準
看護に関する事項
当医療機関は一般病棟では10対1看護、障害者病棟では10対1看護の提出をし、看護職員のうち70%以上が正看護師となっております。又療養病棟では20対1看護の提出をし看護職員のうち20%以上が正看護師となっております。当病院において、患者様負担による付添い看護は認められておりません。
地方厚生局長への施設基準届出事項

入院基本料

  • 急性期一般入院料4 120床
  • 看護必要度加算2
  • 療養病棟入院基本料1 20床
  • 障害者施設等入院基本料10対1 120床

入院基本料等加算

  • 臨床研修病院入院診療加算 基幹型
  • 救急医療管理加算
  • 超急性期脳卒中加算
  • 診療録管理体制加算1
  • 看護職員夜間16対1配置加算
  • 医師事務作業補助体制加算2 40対1
  • 急性期看護補助体制加算50対1
  • 重症者等療養環境特別加算(2人部屋) 8床
  • 栄養サポートチーム加算1チーム
  • 医療安全対策加算1
  • 感染防止対策加算2
  • 患者サポート体制充実加算
  • 退院支援加算2
  • 呼吸ケアチーム加算
  • データ提出加算
  • 後発医薬品使用体制加算2
  • 特殊疾患入院施設管理加算
  • 精神疾患診療体制加算

特定入院料・食事療養

  • ハイケアユニット入院医療管理料1 10床
  • 回復期リハビリテーション病棟入院料1 40床
  • 入院時食事療養1
  • 食堂加算

医学管理・在宅療養

  • がん性疼痛緩和指導管理料
  • がん治療連携指導料
  • 夜間休日救急搬送医学管理料
  • 外来リハビリテーション診療料
  • ニコチン依存症管理料
  • 地域連携診療計画退院時指導料1 脳卒中(鹿児島市立病院 鹿児島赤十字病院 厚地脳神経外科病院 鹿児島医療センター 南風病院)
  • 薬剤管理指導料 医療機器安全管理料1

検査

  • 検体検査管理加算 ⅠⅡ
  • 心臓カテーテル法による諸検査の血管内視鏡検査加算

画像診断

  • 画像診断管理加算Ⅰ・Ⅱ
  • 64列以上のマルチスライス型CT 1台
  • 1.5テスラ以上3テスラ未満のMRI 1台
  • 冠動脈CT撮影加算
  • 心臓MRI撮影加算

投薬・注射

  • 抗悪性腫瘍処方管理加算
  • 無菌製剤処理料

リハビリ

  • 心大血管疾患リハビリテーション初期加算
  • 心大血管疾患リハビリテーション料Ⅰ
  • 脳血管疾患等リハビリテーション初期加算
  • 脳血管疾患等リハビリテーション料Ⅰ
  • 運動器リハビリテーション初期加算
  • 運動器リハビリテーション料Ⅰ
  • 呼吸器リハビリテーション初期加算
  • 呼吸器リハビリテーション料Ⅰ
  • がん患者リハビリテーション料

処置・手術・麻酔・病理

  • 透析液水質管理加算2
  • 経皮的冠動脈形成術
  • 経皮的冠動脈ステント留置術
  • ペースメーカー移植術及びペースメーカー交換術
  • 植込型心電図記録計移植術及び植込型心電図記録計摘出術
  • 大動脈バルーンパンピング法(IABP法)
  • 胃瘻造設術(内視鏡下胃瘻造設術、腹腔鏡下胃瘻造設術を含む。)
  • 人工肛門・人工膀胱造設術前処置加算
  • 胃瘻造設時嚥下機能評価加算
  • 輸血管理料Ⅱ
  • 輸血適正使用加算2
  • 麻酔管理料Ⅰ

室料差額

  • 1人部屋 特別室 / 6,480円(税込)
  • 1人部屋 / 3,240円(税込)
  • 2人部屋 / 1,620円(税込)
  • 特別管理による食事の提供は、管理栄養士によって管理された食事が(夕食については、午後6時以降)適温で提供されます。