鹿児島徳洲会病院は、財団法人日本医療機能評価機構 による病院機能評価の厳正な審査を受け、認定病院として認められました。「日本医療機能評価機構」とは、医療機関が質の高いサービスを提供しているか、安全対策は確立されているか、 病院運営は適切か等を、第三者の中立的な立場から評価するために設立された機関で、「病院機能評価」はわかりやすく言えば、「病院の通知表」です。

認定証を取得する為の審査

  • 病院の理念と組織的基盤
  • 地域のニーズの反映
  • 診療の質の確保
  • 看護の適切な提供
  • 患者の満足と安心
  • 病院運営管理の合理性
  • 認定証を取得する為の審査は、上記の6領域で500あまりの項目にわたります。今回当院は「優」の評価を受け、認定証を頂きました。ちなみに鹿児島県内での認定病院は、本年1月1日現在で、281病院中45病院です。今後はこの結果におごることなく、患者さんや地域の方々のニーズに応え、より質の高い医療サービスを充実させていけるよう、医師、看護師、職員一同努力いたします。