掲載日付:2024/02/08

広報誌タイトルがリニューアルされました✨


今回、全職員を対象に募集を行い、厳選なる審査により『か・と~く』が選ばれました✨


本日表彰式が行われ、発案者から『か・と~く』の意味や想いについても語っていただきました❕❕


詳細は2024 vol.1号に掲載しております。

院内配布、ホームページより閲覧ができますので、是非ご覧ください。

これからも地域と共に歩み、皆さまとの絆を深めてまいります。
『か・とーく』を宜しくお願いいたします!

掲載日付:2024/02/06

DMAT活動報告会

令和6年 能登半島地震DMAT活動報告会が院内で行われました。


✅ 報告内容:
・派遣要請からの流れ
・移動について
・現地での活動内容
・避難所の整備状況
・被災地の状況

派遣された隊員(医師1名、看護師2名、業務調整員1名)により行われた報告会には、多くの職員が参加し、活動情報を共有しました。

報告会は災害発生時の医療・支援体制などについて、現状を知り、学ぶ機会にもなりました。




また、活動中の様子等もアップしていきたいと思います。

掲載日付:2024/01/24

DMAT出発式

1月24日(水)、鹿児島徳洲会病院DMATチームが第5陣として、令和6年能登半島地震の被災地に向けて出発しました。
当院からは、医師1名、看護師2名、業務調整員1名の計4名のDMAT隊員が医療支援活動を行うため派遣されました。


出発式では、保坂院長より激励の言葉が述べられ、派遣隊員を代表して中村副院長より抱負が述べられました。



「きばいやんせ!!(鹿児島の方言:頑張って)」と多くの職員に見守られ、出発しました。



被害を受けられた皆様の安全と
1日でも早く平穏な生活に戻られますことを
心よりお祈り申し上げます。

なお1月29日(月)に帰院予定です。
当院の隊員と被災地で活動されている皆さんの無事を願っております。

掲載日付:2024/01/15

第41回 菜の花マラソン(救護班)

第41回 菜の花マラソンに救護班として参加しました。


ランナーの皆さん、お疲れ様でした。




笑顔でゴールできるようサポートできて光栄でした。

来年も安全な大会をサポートできるよう、これからもがんばります!!

掲載日付:2024/01/09

BLS講習会 in 児童クラブ

「救急車が来るまでにできること~一時救命処置(BLS)を勉強しよう~」の講習会を児童クラブで行いました。


講習では、看護師から脈の測り方、心臓の場所を教えてもらったりとみんな興味津々!
訓練用の人形で、人を呼ぶ→胸骨圧迫→AEDの一連の流れを間近で見てもらった時にはとても真剣な表情でした。



その後、心肺蘇生トレーニングキット「あっぱくん」で胸骨圧迫の実技を一生懸命してくれました。


心臓に見立てたハート型のトレーニングキットは的確な角度と強さで押すと、ピッと音が鳴る仕組みです。

子ども達は音を鳴らすのはとても難しいと苦戦していましたが、とても上手に出来ていました。




大切な人が倒れた時の大事なスキルを身につけることができましたね!

当院では、今後も様々な健康講座を通し、地域の皆さまと連携を深めてまいります!


menu close

スマートフォン用メニュー