鹿児島徳洲会病院

放射線科 / Inspection Information

放射線科のご案内

放射線科では、CT・MRI・乳房撮影など最新の撮影装置を用いた画像診断、核医学検査、血管内治療など、医療現場で求められるさまざまなニーズに対応しています。

スタッフ紹介

  • 放射線科医師 ・・・ 1名
    日本医学放射線学会専門医
    検診マンモグラフィー読影認定医
  • 診療放射線技師 ・・・ 9名(男性技師:8名、女性技師:1名)
  • 検診マンモグラフィー撮影認定技師 ・・・ 1名

装置


一般撮影

胸部写真、骨の写真など昔からレントゲン写真と呼ばれている撮影です。最近ではデジタル装置になり画像も見やすくなっています。

CT

64列マルチスライスCTを導入しています。低被ばく・短時間撮影で詳細な画像が得られ、さまざまな3次元画像を作ることができます。さらに、心臓血管造影やCT大腸検査など最新の検査も行っています。

CT

MRI

1.5Tの最新鋭MRI装置を導入しています。従来の装置に比べ、検査時間が短く、精度のよい画像が得られます。

MRI

X線TV

テレビのように動く画像で体の中を透視して見ることができます。主に消化管のバリウム検査などに使用します。

X線TV

心血管撮影

主に冠動脈(心臓の血管)の撮影や治療に使用します。

心血管撮影

マンモグラフィー(乳房撮影)

ピンクリボン運動など、乳がんの早期発見と早期治療の意識が高まり、マンモグラフィー検査を受ける女性が増えています。
人間ドックや乳がん検診などでマンモグラフィー検査を是非受けて下さい。
当院では女性技師が撮影しています。

マンモグラフィー(乳房撮影)

骨塩定量

足の踵で骨密度を測定します。

骨塩定量
LINK ROOT : HOME > 放射線科
看護部スタッフブログ