糖尿病教室について

日本での糖尿病患者人口は700万人、糖尿病予備軍は2000万人と言われています。この病気は、放っておくと合併症を発症し、命にかかわる事態にもなりかねませんが、上手に付き合っていくと糖尿病を持っていない人と同じような生活ができます。

鹿児島徳洲会病院では『糖尿病』 にならない様に、また糖尿病にかかった人は『合併症 』を防いでいく為に、この病気について理解して頂きたく、毎月『糖尿病教室』を開催しています。糖尿病の方に限らず、肥満・その他糖代謝異常が疑われる方々、及び家族の皆様の参加をお待ちしています。

概要

お申込み方法 外来フロントにて受付しています。
教室開催日時 毎月第1・2・3・4土曜日 10:00~12:00 ※4週を1クールとしています。
開催場所 鹿児島徳洲会病院 2階会議室 ※第3週の昼食会は7階食堂
費用 本人は無料 ※家族の方に関しては400円(第3週昼食代)

1クール スケジュール

予定 内容 説明者
第1週 開講にあたってのオリエンテーション
糖尿病の原因、合併症、検査について
看護師・医師
第2週 糖尿病の薬物療法について
糖尿病の運動療法について
看薬剤師・作業療法士
第3週 糖尿病の食事療法について
昼食会
栄養士
第4週 糖尿病に治療、糖尿病協会について
低血糖の状態と処置について
日常生活の注意
※食品交換表と筆記具をご持参下さい。
医師・栄養士・看護師・