掲載日付:2024/06/13

看護職員の新人教育フォローアップ研修

看護職員の新人教育フォローアップ研修で、マシュマロ・チャレンジを行いました。


これは、限られた資源(パスタ、テープ、ひも、マシュマロ)を使って、自立可能な高いタワーを作るゲームです。

今回の目的は、時間内でどうやって目標を達成するか、そして組織の中で働くために必要な「役割分担」や「コミュニケーション」の重要性を体験することでした。


最高記録は70cm!!素晴らしい✨


↓2回のチャレンジを通じて、気づいたこと↓
◦役割分担の重要性
◦意見を出し合うことの大切さ
◦協力する姿勢と助け合いの意識
◦他人の意見を尊重すること
◦失敗から学び、次に活かすこと



今回学んだことを現場でも活かしてくれることを期待しています。


menu close

スマートフォン用メニュー