鹿児島徳洲会病院

検査で何がわかるの? / What do you understand by inspection?

診断された病気が悪くならないか、Drの判断のもと定期的(約3ヶ月から半年ぐらいのペースが多い)に検査を行い、病気の進行状況を把握する。
手術後の方も、術後の経過はどうか、再発はないかなどの判断材料として検査を行います。

血液検査では殆ど定量であり、数字によって重症度評価が出来ます。
そのため、前回との経過観察での結果の推移もわかります。
エコー検査も人体には影響がない為、頻繁に出来る検査です。

治療薬を使用した後にきちんと薬の効果が出ているか、治療後に完治出来ているかなどの判定の指標になります。

LINK ROOT : HOME > 検査 > 検査で何がわかるの?
看護部スタッフブログ